パスポートでの赤ちゃんの写真の表情をどう撮れば良い?背景や影を消してくれる規格に合ったアプリも紹介!

パスポートでの赤ちゃんの写真の表情をどう撮れば良い?背景や影を消してくれる規格に合ったアプリも紹介!

子どもと一緒に海外旅行を考えたとき、まず一番最初にするべきはパスポートの申請ですよね。

でも子どもの写真ってどう撮れば正解なんだろう?写真を撮って申請したはいいものの、数年で急に子どもの成長で顔つきも変わったけどそのまま使える…?といった様々な疑問もあるかと思います。

今日はその子どものパスポートの写真の撮り方や写真を撮って加工する際のオススメアプリもご紹介していきたいと思います!

子どもの写真を撮る時に注意したい背景や表情

子どもの写真を撮るときに何で撮れば良いの?

パスポート写真の撮影をする際に、特に撮影機具の指定はありませんので、スマホでもデジカメでも、また一眼レフでも大丈夫です。

自分が撮りやすい機具を使って真写真を撮ってあげましょう。

自宅で撮影して、USBを使って印刷機で印刷をしたり、外部に持ち出して印刷したり、スマホに直接繋いだりして写真を印刷する流れが、自宅での写真撮影の基本的な流れになりますね。

撮影の際に注意したい背景

背景ですが、パスポートの規格は生活感のある物が映り込んでいたり、柄の入った背景はもちろんNGですので注意しましょう。

背景は無地、無背景のものをチョイスしてください。

パスポートの申請が赤ちゃんであれば、白色のシーツや大きいタオルなどに寝かせて写真を撮ると、無背景の写真が上手く撮れるのでオススメですよ。

NG

・机や椅子、生活感のある物が後ろに映り込んでいる

・赤ちゃんを抱っこをしている人が映り込んでいる

・柄の入っているタオルケットやシーツに寝かせて写真を撮っている

OK

・白い壁紙の壁の前で撮影している

・目立たない色のシーツの上に赤ちゃんを寝かせて撮っている

また家の壁紙が白でなくとも、白い大きな画用紙を壁に一時期的に貼り付けてその前に子どもを座らせて撮るなど工夫して撮影してみましょう。

どんな表情の子どもを撮れば良いの?

背景もセッティングして、いざ子どもの写真を撮る時に出来る疑問が「どんな表情で撮れば良いんだろう?」というところですよね。写真を撮る際には子どもの表情には注意してください。パスポートの写真で、まず大人でもピースなんてしませんよね。

子どもも赤ちゃんも、パスポートの写真では基本的には大人と同じ感覚で大丈夫です。

第一前提として、パスポートの写真では「顔立ちが分かるもの」として求められていま

す。

なので、泣き崩れている写真や赤ちゃんの場合ですと指しゃぶりをしていたり、手で顔を覆っていたりする写真はもちろんNGです。

基本的には正面で撮影の「無表情」で撮影しましょう。しかしながら多少口角があがっていたり口元が開いていたりするのは大丈夫です。

NG

・子どもが泣いていて顔が崩れている

・100%の笑顔になっているので、顔が認識しづらい

・赤ちゃんが指しゃぶりをしている

・顔に手がかかっている

・子どもの横顔の瞬間を撮っている

OK

・正面を向き、無表情で撮影している

・多少の笑顔で、少し口角が上がっている表情

・目鼻立ち、口元がしっかりと認識できる

以上のことに気をつけて撮影していきましょう。

影を消してくれたり規格サイズに編集できるオススメアプリはコレ

パスポートの写真を、スマホで撮影できたら手軽ですごく便利ですよね。

また小さい赤ちゃんを撮影するときには、お家でゆっくり赤ちゃんのペースに合わせて撮影したいと思う方が大半だと思うので、いくつかパスポート写真をスマホで撮る際のオススメのアプリをご紹介したいと思います。

・美肌証明写真~美肌加工でキレイな証明写真を作成!

開発 handyCloset Inc.

パスポートの規格サイズ(45×35)もしっかり設定でき、なおかつ彩度や明度を自分で調節出来るのである程度の影などはごまかしがきき、写真を綺麗に加工することができます。また写真撮影の操作自体も比較的簡単で分かりやすくなっていますので、

初心者だとしても上手に撮影することができます。

・パスポート写真-Passport Photo

開発 vsmedia.de

こちらのアプリもパスポート用の写真撮影が手軽に、簡単操作で撮影することができますのでオススメしたいアプリです。

このアプリでは写真を手軽に撮影できる他、アプリから直接印刷することももちろんできますが、インターネット上の写真ラボを指定して写真を注文することも選択できるのでより綺麗な写真が手元に手軽に届くのが便利です。

・証明写真BOX-履歴書とパスポート写真の制作

開発 vsmedia.de

背景の色を白、赤、青から選択することが出来ます。

また、赤ちゃんにはあまり関係ありませんがこのアプリでは洋服をスーツなどのフォーマルな格好にしたりと着せ替えが男女別で出来たりしますので子どもの撮影だけでなく大人のパスポートの写真撮影にも使えるのが便利です。

証明写真~かんたん・綺麗な履歴書カメラ(byタウンワーク)

開発 Recruit Co.,Ltd

タウンワークなどので有名なリクルートが提供しているアプリです。

パスポート用の写真はもちろん、履歴書にも使える写真が撮れます。

またワンタップで「清楚感」「健康的」「華やか」など写真加工の種類も変化できますので、子どもや赤ちゃんにあった加工が手軽に行うことができます。

子どもが成長してパスポートの写真と多少変わっても平気なの?

いざ、パスポートの申請が通ったは良いものの、赤ちゃんの時に申請して数年後に顔立ちが成長に伴い全く別人のようになってしまったけど不安…。なんてこともありますよね。

実際に出国審査では成長に伴う顔立ちの変化は赤ちゃんの場合は仕方ないこととして認められているようです。

ですが、パスポートの期限が1年を切っているなどの残り少ない場合であれば切り替えの申請を行っておくと審査が通らない等などの余計な心配もなくて済むかと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?

子どもや赤ちゃんの撮影の素朴な疑問についてお答えしていきました。

パスポート写真の審査は割と厳しいと有名なので、面倒な手間がかからずしっかり審査の通る写真を撮影をしたいものですよね。

アプリもご紹介させていただいたので、背景や表情、もちろん写真の規格サイズにも気をつけてパスポートに適切なお子さんの写真を撮ってあげましょう。

素敵な写真になりますように!

スポンサーリンク
336 280
336 280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336 280