いないいないばぁのワンワン卒業・引退はいつ?ワンワンの‘‘中身‘‘チョーさんの年齢が理由?

いないいないばぁのワンワン卒業・引退はいつ?ワンワンの‘‘中身‘‘チョーさんの年齢が理由?

2016年に20周年を迎えたわんわんに卒業・引退の噂が流れたのはご存知ですか?

当時NHKが公式HPでわんわんの引退を否定し、現在2019年度までのわんわんワンダーランドの予定が発表されたので、その公演が終わるまでは卒業はなさそうです。

しかし、番組開始当時からずっと登場しているわんわん。中の人の年齢的にもそろそろ引退なのでは?と心配になります。

おかあさんといっしょの歌のお兄さん‘‘だいすけおにいさん‘‘の番組卒業のようにいつかは訪れるわんわんの卒業、果たしてそれはいつなのか、番組が終わりになってしまうのかなど考察していきたいと思います。

ちなみに、2019年春の卒業が確実か!?といわれているゆきちゃんの番組卒業についても考察しています。ぜひチェックしておきましょう。

わんわんの‘‘中身‘‘チョーさんとは?年齢は?

1996年に放送が開始されたいないいないばぁに声優だけでなく、実際に着ぐるみに入って出演しているチョーさん。ワンワン役だけでなく、パクパクさんやパク子さんの役、また「ワンワンのこもりうた」「パクパクおんど」「パクパクフラダンス」「スーパーワンのうた」など作詞・作曲もしています。

まさにいないいないばぁには欠かせない人物なんですね。

そんなアニメワンピースのブルック役としても活躍しているチョーさんですが、年齢は1957年生まれ(2018年現在で61歳)とベテランです。

着ぐるみの息苦しさや暑さもある中、歌って踊ってというのは、体力的にも精神的にもキツいですね。

テレビだけならまだしも、わんわんワンダーランドでの全国コンサートの出演など、声優の仕事+コンサートのというのはかなりハードです。2018年には紅白歌合戦にも出ていましたね。

そんなまだまだ活躍しているチョーさん、とあるインタビューでワンワン役についてこんなことを語っていました。

若い役者さんはいくらでもいますからね。でもワンワン役の話が来たときに、「辞めてください」と言われるまでは、自分からは絶対に辞めないことにしたんです(笑)。死ぬまでやるつもりで。それがたまたま20年以上も続いて、僕はラッキーなんですよ。(一部抜粋)            出典:朝日新聞

つまり、NHK側がチョーさんに辞めてくださいというまでは、辞める可能性が低い!ということ。このインタビュー記事を見つけたときは私もホッとしました。

ただ、日本人男性の健康寿命が72歳なので、ワンワン役などのハードな仕事は、できてもあと10年は厳しそうです。チョーさんのワンワン引退は、いないいないばぁ25周年となる2021年か、30周年となる2026年が一番有力な年なのではないでしょうか。

チョーさんが「パパやママになった“お友だち”に伝えたいメッセージ」という動画を投稿してくれています。1分半と短い動画ですが、元気をもらえますので、よければこちらの動画をご覧下さい。

ドキッとした新曲「サンキュー!ワンワン399」の発表

2017年1月に放送された新曲「サンキュー!ワンワン399」は歌詞の内容からもワンワン引退説が流れました。

サンキュ!ワンワン サンキュッ キュ! と始まる楽しい曲調で始まるこの歌、様々な国の「ありがとう」を歌詞に込めていて素敵です。

また、耳に残るテンポの良い明るい曲でした。

ただ、この歌はワンワンへの感謝の歌ではないかと感じ取れる曲にもなっています。

この曲が放送されたということで、ワンワンの卒業が近いのではないかという噂の元にもなりました。

なぜなら、歌詞の中に「あくしゅで さよなら」や「ともだち たくさん ありがとさん」など、なんとなく寂しい感じの歌詞が含まれていますので

ワンワンに握手でさよならするのかな?、ワンワンに友達がたくさんできたからおしまいなのかな?ということが想像されました。

また、ワンワンの(中の人の)年齢を知っているからこそ、こういった些細な歌詞・曲に反応してしまいますね。

ただ、この曲が放送されてから現在(2018年末)まで約2年が経っていますが、ワンワンが卒業するという話は出ていませんので、特に関係なかったのだと思います。

今後もワンワンの卒業ソングっぽいなという曲が発表されたら要注意です。

わんわん引退後はどうなる?

では、ワンワンが卒業後、いないいないばぁは一体どうなるのでしょうか。

考えられる候補としては、

・ワンワンの中の人が変わる

・後任にジャンジャンが引き継ぐ

・いないいないばぁの打ち切り

ではないでしょうか。

個人的に一番有力だと思っているのは、ワンワンの中の人が変わるという可能性です。

国民的アニメのドラえもんや、クレヨンしんちゃん、サザエさんなど、ベテラン声優さんが亡くなられた場合、ほとんどが代わりの声優をたてています。

最初は多少の違和感はあるものの皆慣れていきますよね。

ワンワンも中の人はチョーさんという声優さんですから、代わりの声優さんが抜擢される可能性は高いと思います。

2つ目のジャンジャンの引き継ぎの可能性ですが、これはワンワンの中の人交代の次に可能性が高いと思います。

以前までは、ジャンジャンはコンサートだけで会えるキャラクターでしたが、最近ではちょこちょこテレビで見られる機会が増えてきましたよね。

これも、ちまたではワンワンの後任のために慣らしていく途中なのではないかという噂も出ました。

これに関しては真相は不明ですが、個人的には後任のためというよりも、単にジャンジャンの露出を増やしていって番組のバリエーションを増やしていくためなのかなと思っています。

3つ目の番組打ち切りですが、この可能性はかなり低いと思います。

20年以上という長い間、愛されてきた「いないいないばぁ」を打ち切り、別番組を始めたとすると、今まで「いないいないばぁ」を見ていた視聴者の視聴者離れは、ほぼ確実だと思います。

私は「おとっぺ」が始まる前の「えいごであそぼ!」が大好きでした。KIKOちゃんや20年近く前から出演しているエリックが大好きで、毎朝、子供以上に夢中で見ていました。

そんときに番組改編が行われ、KIKOちゃんとエリックはいなくなり、「おとっぺ」が始まり、放送時間のずれた英語番組は厚切りジェイソン主演のものに変わってしまいました。

今では「おとっぺ」も楽しく見ていますが、やはり番組が変わった当時はあまり興味がなく、見ることは少なかったです。

こういった視聴者離れ、テレビ局的にはなるべくなら避けたいでしょう。

なので、番組が打ち切りになるという可能性は低いと思われます。

卒業するとしたらいつ発表する?

おかあさんといっしょのだいすけお兄さんの卒業は2017年2月17日(金)に発表されました。

3月は番組改編の時期なので、番組改編が始まる前に発表がされたのだと思います。

だいすけお兄さんなどの、うたのお兄さんは顔も出ていますし、急に変わっても子供たちがびっくりしてしまうでしょう。

事前に発表があるのは、親としても心の準備ができるのは嬉しいですよね。

ただ、ワンワンの場合は事前に交代の発表がされる可能性は低いと思います。

ワンワンは着ぐるみで顔が出ていませんから、アニメなどのように気づいたら声優(中の人)が変わっていたという可能性もあるでしょう。

もし、発表があるとしたら春の番組改編が行われる2月中が可能性としては高いです。

ただ、20年以上愛されているワンワン(チョーさん)。

何かしらニュースになるような発表があっても良いのかなとは思います。

とはいっても、「来週から中身のチョーさんが○○さんに交代します。よろしくね!」などと番組中で紹介する可能性は少ないでしょう。

だってそんなことを放送してしまったら、子供たちの夢を壊し、現実を見せつけることになってしまいますからね(笑)

ワンワンの卒業、そんな時が訪れて欲しくない気持ちでいっぱいですが、少しでも長くチョーさん演じるワンワンが見られると嬉しいですよね。

スポンサーリンク
336 280
336 280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336 280