プーさんメリーが故障!?カチカチして回らないときの直し方と対処法!

プーさんメリーが故障!?カチカチして回らないときの直し方と対処法!

赤ちゃんがいるご家庭なら、ほぼどこのご家庭にもメリーってありますよね。

今回は、ママたちに人気のメリー
【くまのプーさんえらべる回転6WAYジムにへんしんメリー

が、回らなくなってしまったときの直し方や対処法についてご紹介します!

プーメリー!カチカチして回らないときの直し方!

6通りの使い方ができると人気の「くまのプーさんえらべる回転6WAYジムにへんしんメリー」

たくさんの音や歌の収録・選べる回転モードなども人気の理由です。

【人気の理由①6WAY仕様で長く使える!】

・ベッドメリー(0か月~)赤ちゃんのベッドに取り付けて。

・フロアーメリー(0か月~)ごろんと寝かせた赤ちゃんのそばで。

・ナイトメリー(0か月~)おやすみ仕様でライトも光ります。

・おねんねジム(3か月~)寝返り前のジムとして。

・おすわりビジー(6か月~)おすわりしながらビジー遊び。

・つかまり立ちジム(8か月~)お遊びメロディーで楽しくつかまり立ち。

子どもの成長に合わせて、パーツを取り付けたり外したりして、長く使えます◎

兄弟姉妹でも活用可能ですね!

【人気の理由②選べる3つの回転モード】

赤ちゃんに合わせて、3つの回転モードを選択できます。

  1. ゆっくり
  2. ふつう
  3. ランダム

これなら、成長に合わせて使えますし、子どもも飽きずに遊んでくれそうです♪

【人気の理由③たくさんの音・歌を収録!】

  • クラッシック・子守唄・童謡が20曲!
  • 胎内音・プーさんの声・効果音が17種類!

とても工夫されています!
たくさんの楽しい曲だけでなく、子どもが好む胎内音なども収録されていて、なんだか大人も興味津々になっちゃいますね♪

プーさんが可愛くて癒されるだけでなく、こーんなにもたくさんの仕様があるので、子どもの成長とともに長く使えるので人気なんです!

しかし、購入後、メリーが回らないという事態になることもあるようです。

それでは、子どもも楽しくありませんよね。
そこで、メリーが回らないときの直し方をご紹介していきます。

音楽が鳴るのに回らないメリーの直し方

まずは、タカラトミーからの回答です。

①支柱をしっかり差し込む

支柱パーツが本体にしっかりと差し込まれていない可能性があります。しっかりと奥まで差し込まれているかを確認してください。

とのことです。

強く差し込まないと、うまく回らないようですよ。

組み立てる時に、しっかりと支柱を差し込むようにしてください。

②かいてんボタンを押す

メインスイッチを入れて、最初に、やすらぎメロディボタン・ごきげんメロディボタンを押すと、メロディのみが流れる仕様となります。

メインスイッチを入れて、かいてんボタンを押して確認してください。

スイッチを押す順番も確認のポイントですね。

③メインスイッチを入れなおす

外部からの衝撃により、誤作動を起こしている可能性があります。

音声ユニット裏側のメインスイッチを一度OFFにし、再度ONにして確認してください。

誤作動の可能性も確認ですね。

④乾電池の消耗

上記の①~③の方法で、直らないときは、電池の消耗を疑いましょう。

音だけは鳴る。こういう場合は、断線等の異常はないことがほとんどなんです。

新品の電池を入れてみてください

電池容量不足が原因ということも多いです。

なぜなら、電池を使用するおもちゃは、ある一定電圧より低下すると、最初にモーターが動かなくなり、この時点で、音楽だけが聞こえ続ける状態となります。

電池交換の際には、全ての電池を同時に新品に交換しましょう。

⑤裏ワザ!?キャラクターの場所を入れ替える

「4枚の葉っぱ部分に均等に重さがのってなくて回りが悪くなった」ということもあるようです。

そのため、キャラクターの場所を入れ替えることで回るようになることもあります。

やり方は簡単で、ティガーとプーさんを別の葉(ティガーを濃い葉に、プーさんはそのままなど)にすることで、回る部分の重さのバランスが良くなり回ることもあります。

また、箱に書いてある通りに、同じ付け方をしたら、直ったという方もいるようなので、良ければ一度試してみて下さい。

中には、プーさんを下の段の葉にしないほうが良いという意見もありましたよ。

プーメリー!故障したときの対処法!

①~⑤の方法で直してみても、回らない場合は、故障の可能性が大きいです。

それでは、つぎに、故障した場合の対処法です!

おもちゃ病院

故障したとなると、自分で直すのは大変です。

もしかすると、さらに事態を悪化させることにもなりかねません。

そんなとき、「おもちゃ病院」を活用してみましょう

おもちゃ病院は、おもちゃを直してくださるボランティアの方々のことです。

児童センターや子育て支援センターなどの各自治体の子育て支援施設でお知らせしていることが多いです。

毎日開催していませんが、お住まいの地域のおもちゃ病院の情報を調べて、回らなくなったプーメリーを直してもらうことを検討してみてくださいね◎

私も、おもちゃを直していただいた経験がありますが、しっかりと直ってきたものもあります。

部品代がかかることはありますが、修理代はかかりませんので、安価で直してもらえます!

もちろん、部品代がかからなければ、無償です!

メーカー(タカラトミー)に問い合わせる

故障したなら、メーカー(タカラ)に問い合わせましょう。

以下の手順で、部品交換に応じてくれます。

  1. タカラトミーに電話
  2. 交換パーツが届いたら交換する
  3. 壊れたパーツを返送する

1.タカラトミーに電話


お客様相談室に電話すると、6つのことを尋ねられます。

  • 箱に記載されているバーコードの数字
  • 故障の状態
  • 名前
  • 住所
  • 電話番号
  • 購入場所

すると、交換パーツを送ってくれます。

2.交換パーツが届く


パーツが届き次第、新しいものに交換し、動作を確認しましょう。

届く目安は、1週間ほどということです。

平日でしたら、もっと早く届くという情報もありました◎

3.壊れたパーツを返送する


届いた交換パーツと一緒に、着払いの伝票が入っています。

この着払い伝票で、送られてきたときの箱を使用し、故障したパーツを返送します。

着払いなので、手間はかかりますが、無償で治せますね◎

保証書や購入時のレシートや納品書が必要なかったという情報もありますので、もし、お手元にそういった証明のものがなくても、あきらめずに、一度問い合わせてみることをおすすめします!

『タカラトミーグループお客様相談室』

受付時間:平日(月~金)の10:00~17:00

0570-041031

【タカラトミーサポート】とwebで検索しても出てきます。

まとめ

メリーには、ピンからキリまで種類は様々です。

もちろん、プーさんメリーより安いものもたくさんあります。

しかし、プーさんメリーは、6WAY仕様で、故障したとしてもサポートが手厚く、長い期間使えますので、結果としてリーズナブルかもしれませんね。

この記事を参考にして、プーさんメリーが直ることを祈っています☆彡

スポンサーリンク
336 280
336 280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336 280