赤ちゃんの肌着!ボディースーツはいつからいつまで着せる?春夏秋冬のお洒落なコーディネートや着せ方を紹介!

赤ちゃんの肌着!ボディースーツはいつからいつまで着せる?春夏秋冬のお洒落なコーディネートや着せ方を紹介!

赤ちゃんの肌着といえばボディースーツがとっても便利です!

私もそうだったんですが、肌着のボディースーツと言われても「はて、なんのこと…?」という方が多いのではないのでしょうか?

今日はその赤ちゃんの肌着、ボディースーツとは何を指すのかというのも徹底解消しちゃいます!

そしてこれからボディースーツを着せて赤ちゃんのお洋服を楽しむママさんに向けて、

お洒落なコーディネートも一挙にご紹介していっちゃいます。

赤ちゃんの肌着の「ボディースーツ」とはどのことを指すの?

一言でいうと、ボディースーツとは肌着のロンパースのことを呼びます。

もしかしたらロンパースと聞くと、「あぁ~!そのことね」と閃くママさんも多いのではないのでしょうか。

商品のメーカーやブランドなどで、ボディースーツと呼んだりロンパースだったりと違うようなので少しママにとってはややこしかったりするかもしれませんね。

ボディースーツとロンパースは同様の意味を持つ洋服と思っていて大丈夫です!

またボディースーツは、ボディ肌着と呼ばれることもあります。

ボディースーツは全身それ1着で繋がっていて洋服が上下分かれておらず、1つで着ることができます。

前の部分がスナップ部分で前開きできるタイプのものと、前部分にスナップがついておらず頭から被るタイプのものがあります。そして、オムツの下の部分がスナップ部分で開け閉めできるようになっているのが特徴の肌着です。

赤ちゃんが寝ている時にモゾモゾ動いたり、起きている時に元気にバタバタしたりしても洋服がはだける心配がないので多くのママから人気があるのがボディースーツですよ!

ボディースーツはいつからいつまで着せるのが良い?

いつから着せるのが良い?

出産後、産まれたばかりの新生児の赤ちゃんは「新生児肌着」を大抵着ると思います。

また短肌着と長肌着を季節によって組み合わせて重ね着したりします。

私の娘も産後0ヶ月~1ヶ月は新生児肌着を着せて過ごさせました。産まれたばかりの頃は母乳やミルクを飲んですぐに寝たりしてくれたので、あまりはだけるといったことも気にしませんでしたが、1ヶ月も経つと手足を元気に動かしたりするので、お腹の紐の部分が緩んだりと気になってくるようになりました。

抱っこしている時に紐で結んでいる部分が取れてしまったり、緩んだりするのを気にならずにスナップ部分で留められるので、割とうちはすぐに着せる服をボディースーツに変更していきました。

生後1ヶ月頃には、新生児肌着ではなく、ほぼ60のボディースーツを着せていましたよ。

ボディースーツのサイズ展開も60、70、80~といったところなので、ちょうど1ヶ月頃には大抵の赤ちゃんが60の肌着を着ても大丈夫なくらいに成長しているかと思います。

なので1ヶ月頃を目安に変えるのも良いと思いますよ!

また、寝返りをしだすようになった3,4ヶ月頃には頭から被るボディースーツに変えました。

そうすると着替えがとっても楽!

前開きタイプですと、着替えさせようとしているタイミングで赤ちゃんが左右に寝返りをゴロンゴロンとうってスナップボタンを留めるのも一苦労でしたので頭から被せるタイプにしたらかなりの時短になりましたよ!

寝返りの時期が来て着替えさせるのが大変になってきたらスナップボタンから頭から被せるタイプすると良いかもしれないですね!

いつまで着せる?

ボディースーツは80、90のサイズ展開もありますので体のサイズが合えば2歳近くまで活用できるみたいです!

割と長く着れる期間がありますので、ボディースーツはかなり有効活用できそうですね!

私も友達からのお下がりで95cmのボディースーツをもらったことがあります。そのときはまさか2歳頃まで着られるボディースーツがあるなんて知らなかったので、びっくりしましたよ。

頭から被せるタイプのボディースーツは重宝しそうですね。

何よりオムツ替えが楽ですし、基本的には1着で済むのでお着替えも楽ちんなんですよ。

春夏のボディースーツのお洒落な着せ方をご紹介!オススメのコーディネート

ボディスーツのオススメのコーディネートをご紹介していきます!

春夏のボディースーツ、どうせなら「娘、息子が一番かわいい、かっこいい!」なんて親バカしたいですよね!

春夏のボディースーツ、女の子なら「フリル」付きのボディースーツがオススメ

胸の部分にフリルがついていたり、腕にフリルがついていたりとフリル付きボディースーツのデザインも様々あります!

腰あたりにフリルがついていてスカートになっているようなデザインのボディースーツも、1着で赤ちゃんがお洒落になりますよ。

中でも無地なものが合わせやすいです!柄物のよだれかけや、夏ならベビー用麦わら帽子と合わせてお出かけしてもピッタリ似合います!

男の子は定番ボディースーツが多いかと思いますが、男の子だってお洒落にさせたいですよね。

そんなときに活用出来るのが、赤ちゃん用の「レギンス」です!

ボディースーツの下にレギンスを履かせると、一気に男の子って感じがします。

どのボディースーツでも合わせやすいのが黒色やグレーといったレギンスです。

赤ちゃん用レギンスのデザインも様々!柄物だってありますので、定番ボディースーツの柄に合わせてコーディネートするだけでも楽しいですね。

また、定番ボディースーツにレギンス、三角よだれかけをプラスしてあげてもGOOD!

三角よだれかけにも、北欧柄などお洒落なものがたくさんあります。

女の子がしても全然アリなんですが、男の子がすると格好良く決まるのが三角よだれかけですよ!

秋冬もボディースーツを活用しよう!長袖の着せ方やコーディネート

秋冬にはボディースーツに合わせるアイテムが盛りだくさん!

肌寒いですから、重ね着が楽しい時期ですよね。

秋冬のボディースーツの重ね着にオススメしたいのが「ポンチョ」や「ベスト」です!

ポンチョやベストは男女兼用で使えます。妹、弟がいる方でもお下がり出来ますのでちょっぴり経済的なお洒落かもしれませんね。

ポンチョにもたくさん種類があり、通常生地の薄手のポンチョから真冬用のモコモコポンチョがあります。

中でも私がオススメしたいのが、羊などの動物さんになっているモコモコポンチョです。耳が帽子の部分についてたりするので、お出かけのときにすっぽり被せてあげると防寒も出来て見た目もとっても可愛らしいですよ!

ベストも秋頃なら薄手の物をボディースーツに合わせてもらうと、ワンポイントで一気にお洒落になりますよ!男の子ならデニム柄のベストも良いかもしれませんね!

ちなみに私は娘にキャメル色のモコモコベストを購入しました。

お腹も冷える心配もないので、秋冬のお出かけの時に活用したいと思っています。

また足下のお洒落にはレッグウォーマーがオススメです。

秋頃のちょっと足下寒そうかな…という心配要素もなくなりますし、こちらも柄などのデザインが様々あるのでボディースーツが無地のときは柄物のレッグウォーマーで足下をお洒落にするのも良いですよね。

ボディースーツで赤ちゃんのお洒落を楽しみましょう

赤ちゃんがお洒落をして可愛くなると、育児中のママもおもわず「うちの子、ほんと可愛い~」なんて癒やされますよね。

育児中はママの癒やされる時間がとっても大事!また癒やしの時間は育児の励みにもなります。

赤ちゃんに癒やされながらもボディースーツでお洒落を楽しみましょう!

スポンサーリンク
336 280