離乳食に揚げ物はいつから?1歳前後の子供も食べれるの?唐揚げや天ぷらなどの衣をひと工夫!

離乳食に揚げ物はいつから?1歳前後の子供も食べれるの?唐揚げや天ぷらなどの衣をひと工夫!

コロッケやフライドポテト…などの揚げ物ってとっても美味しいですよね。

子供も揚げ物が好きな子が多い印象を受けますが、大人でも揚げ物が好きな人は多いです。

そんなみんなに好かれる揚げ物ですが、美味しいという点とは反対に油分が多かったり

フライドポテトだと、塩分が多かったりと子供の内蔵に負担をかけてしまう食べ物です。

そろそろ揚げ物あげてもいいのかな…?いつからあげるべき?

と迷っているママさんも多いはず。

そんな揚げ物をあげる時期について考察してみました。

赤ちゃんの離乳食に揚げ物はいつから食べさせるべき?

離乳食の後半(離乳食完了期)には油小さじ1杯程度から食べても良いと言われています。

ハンバーグを焼いたり、魚を焼いたりするのにこの程度の油は使用しても問題ないということですね。

ただ、油を摂取して良いとはいっても、油分をたっぷり含んだ揚げ物は、消化の際に赤ちゃんの内臓にかなりの負担をかけてしまいます。量を多く食べれば食べるほど、油の摂取量も多くなりますね。

なので、基本的に離乳食時期には揚げ物は提供しないことをオススメします。

では、いつから揚げ物をあげるのが良いのでしょうか。

揚げ物デビューするなら離乳食が終わった完了時期、1歳半すぎごろが良さそうです。

とはいえ、離乳食が終わった1歳半の子供も、大人に比べるとまだまだ内臓は発達途中の時期なので油分が多めの食事は消化に負担をかけてしまいます。ひどい時には下痢を起こしてしまう場合もあるそうです。

なので、いきなり大人と同じように食べ始めるのではなく、食べさせる頻度を少なくしたり、衣をとったりなどのそれぞれの家庭でのルール付けが必要になってきますよ。

例えば

・外食の時だけ揚げ物を食べさせるようにする

・ごくたまに食べる

・食べるときは少ない量だけ食べさせるようにする

・衣は食べさせない

などなど。

では、他の家庭ではどのタイミングで揚げ物デビューさせているのでしょうか。

ほとんどの家庭では、子供が食べたそうにしたり、保育園の給食で出てきたりというきかっけで皆さんあげ始めることが多いようです。

我が家も1歳1ヶ月の頃に、大人の食事に興味をもって揚げ物を欲しがったので、試しに与えてみたのが揚げ物デビューのきっかけでした。

世間に比べてデビューは少し早かった気もしますが、大量に食べるということもなかったので、特に問題はありませんでしたよ。

また保育園に通っていると揚げ物に出会う機会も多くなります。我が子の保育園では、離乳食が終わる1歳以降にはかぼちゃのコロッケなどがメニューに組み込まれていますよ。

保育園で出たそのコロッケは、衣のパン粉にごまを混ぜて焼いてあり、見た目にも味にもヘルシーでした。

コロッケは色々な野菜を混ぜ込むことができ、小さく丸めて揚げることができるので、手づかみ食べの時期にも最適で子供の食事に取り入れやすいです。

全く揚げ物をあげないというのは、子供に色々な食品に触れさせるという面でも良くないかなと思うので、適度に取り入れていくのが良いですね。

ちなみに我が子は2歳半頃には大人と同じように食べていました。ソースなどがよく染みた衣は子供にとって、とても美味しいものなようです。

ただ1度濃い味に慣れてしまうと、もとの離乳食、幼児食が味気なく感じ、元に戻りづらくなるので、なるべく味はつけずに薄味であげることをおすすめします。

別記事で、ポテトフライはいつから食べられるのかも紹介しているので、よろしければご覧下さい。

乳児食の唐揚げや天ぷらはいつからどうやって食べさせる?

唐揚げなどは衣の部分とって食べさせるのは少し手間もかかるし難しいですよね。

外食でもお子様ランチに唐揚げがついていることが多いです。

かといって多くの油分を含んだ唐揚げをそのまま食べさせるのは抵抗がある…というママさんが多いはず。

なので食べさせる時は工夫が必要です。

→食べさせる前にキッチンペーパーでよく油を拭き取る

→衣部分が少ないところを子供に食べさせるようにする

→なるべく少ない量で小さい唐揚げからあげるようにする

天ぷらの場合も同様、余分な油をキッチンペーパーでよく拭き取ることが大事です。

消化に負担がかかるので、なるべく油の摂取を控えてあげたいですね。

そして大人と同様の量ではなく少ない量であげること。

食べさせすぎには絶対に注意してあげるようにしましょう。

天ぷらの場合は、気になるときには衣をとってあげると良いと思います。

子供でも食べやすい”衣”のアレンジレシピとは

揚げすぎない、”揚げ焼き”の衣のアレンジレシピ

揚げずにかぼちゃの天ぷら

材料

かぼちゃ
食べたいだけ
マヨネーズ
500円玉くらい絞る
薄力粉
50グラム
75cc
油(今回は米油)
フライパンに行き渡る程度の量

1

かぼちゃを5ミリ厚くらいに切る

2

ボールにマヨネーズを絞りだし、水を入れてよく混ぜる

3

薄力粉を入れ、菜箸でトントンとする感じで混ぜる(混ぜすぎず、ダマがあっても大丈夫)

4

フライパンに多めの油(フライパン全面に油が行き渡る程度)を入れ、温める

5

衣をつけ、フライパンで揚げ焼きに★
両面焼けたら出来上がり

クックパッドより

https://cookpad.com/recipe/2363508

他にも、揚げないコロッケでも有名のスコップコロッケがオススメ!

これなら油で揚げないので、幼児期のコロッケとしても安心して食べさせられます。

チーズ in スコップコロッケのレシピはこちら

https://cookpad.com/recipe/4840711

またこちらのレシピでは、衣自体を使わないコロッケのレシピが載っています。

大人にはちょっと物足りないかもしれないですが、コロッケの味は楽しめそうですね。

https://cookpad.com/recipe/5042458

適量を適切な時期にあげるのが大事

油分を使う料理も、健康を維持するためには多少摂取することも大事です。

適切な時期に、適量を与えてあげるのがいいですね。

家族で揚げ物を食べる頻度などを子供にも分かるように明確にルール化して、

揚げ物を楽しく食べることがいいですね。

スポンサーリンク
336 280