保育園の遠足!リュックサックのサイズや大きさは?おすすめ5選!

保育園

保育園では、行事のひとつとして遠足があります。

遠足で使うリュックは、おうちで用意しなければなりません。

いったい、どれくらいのサイズのものを購入すればよいのでしょうか。

また、リュックを選ぶときに気を付けることはあるのでしょうか。

今回は、保育園の遠足で使うリュックのサイズ(大きさ)とおすすめのリュックをご紹介します!

 

保育園の遠足!リュックのサイズは?

 

 

 

 

リュックの形

リュックには、両肩にかけるタイプとワンショルダーリュックもありますが、保育園の遠足のリュックには、両肩にかけるリュックがおすすめです。

 

なぜなら、ワンショルダーリュックは、容量が大きくはないからです。

保育園の遠足では、持ち物として、レジャーシートやお弁当、水筒、おやつなどを入れます。

小さな子どもにとっては、そこそこの重量がありますので、両肩にかけるリュックでしっかりと身体のバランスをとった方がよいでしょう。

 

ワンショルダーリュックは、少量の荷物を入れるのに適しており、身体にフィットするので、ちょっとしたお出かけには便利ですよ◎

 

また、遠足は、たくさん歩きますので、保育園でも両肩にかけるタイプのリュックでお願いされるところが多いです。

 

リュックのサイズ

両肩にかけるリュックが良いのはわかりましたが、はたしてどのくらいのサイズのリュックを用意すればよいのでしょうか。

一口にサイズといっても、最適なサイズを選ぶには、年齢と用途を考慮する必要があります。

 

【一般的な年齢別リュックのサイズ目安】

10L・・・2歳~6歳

15L・・・4歳~小学校中学年

20L・・・小学校中学年~

 

 

これは、選ぶ時の一般的なサイズの目安です。

ただし、同じ容量であっても、デザインによってサイズ感が異なりますし、体格も個人差がありますので注意が必要です。

ですので、サイズの目安を参考に、ショップで実際に背負ってみて体に合ったサイズを選ぶのがおすすめです。

 

実際に背負ったイメージは?

15ℓサイズ試着

こちらのリュックは15ℓサイズのものになります。

 

 

 

 

モデルさんが124cmなので小学生だと思います。

こうやってみると15ℓってなかなか大きいですよね。

 

10ℓサイズ試着

そしてこちらが10ℓです。

 

 

 

 

こちらはモデルさんが100cmなので年少さんくらいでしょうか。

 

 

 

 

こちらのモデルさんは119cmなので年長さん~小学生くらいだと思います。

6歳だと平均身長は120cmいかないので、保育園・幼稚園の間は10ℓで十分かもしれませんね。

 

そして、考慮すべきものがもうひとつ。用途です。

今回は、保育園の遠足ということですので、遠足に焦点をあてたサイズをご紹介しますね!

 

遠足におすすめのサイズは?

 

 

 

 

保育園の遠足におすすめのリュックのサイズはズバリ、10~15L!!

遠足の持ち物にもよりますが、保育園の遠足では、それほどたくさんの荷物はないでしょうから、これくらいの容量で十分だと思われます。

 

参考までに、わが子の遠足の持ち物をご紹介します。

  • お弁当
  • お手拭き
  • レジャーシート
  • 水筒
  • ゴミ袋
  • 木の実等を集める袋
  • 帽子
  • はんかち
  • はながみ

この荷物の内容で、10Lのサイズで十分に入ります◎

一例ですので、園だより等で荷物の量を確認してくださいね◎

 

ちなみに、15Lは、小学校低学年でも適したサイズとなるので、少し大きく感じられるかもしれないくらいです。

 

各サイズの大きさと目安

10~15Lといってもピンとこない方も多いかと思います。

 

実際に、ショップで園児用に販売されているリュックは、容量で記載されている商品は少なく、「幅×高さ×マチ」「S/M/L」と表示されていることが多いです。

以下のサイズの大きさと目安を参考にしてください。

【各サイズの大きさ・目安】

サイズ大きさ目安
Sサイズ(10L前後)幅17~23㎝ 高さ23~30㎝ マチ10~13㎝園児
Mサイズ(15L前後)幅24~27㎝ 高さ31~36㎝ マチ11~13㎝園児~小学校低学年・中学年
Lサイズ(20L前後)幅28~33㎝ 高さ37~45㎝ マチ14~20㎝小学校中学年~高学年

各メーカーやブランド、デザインによって形状・計測方法は異なるので、あくまで目安としてください。

目安を参考にすると、園児は、SサイズもしくはMサイズを選ぶのがよいでしょう。

繰り返しになりますが、ショップで実際に背負ってみて体に合ったサイズを選ぶのがおすすめです。

 

子どもの成長は早いですので、長く使えるように、やや大きめのサイズを選ぶのも良いですね!

ただし、背負いやすさや歩きやすさは配慮してあげましょう。

兄弟姉妹がいる場合は、同性でしたら、下の子に使うこともできますので、ぴったりサイズを選んでもいいかもしれませんよ◎

 

リュックを選ぶポイント

 

 

 

 

サイズ以外で、リュックを選ぶときのポイントについてお伝えします。

 

1.チェストベルト

チェストベルトとは、リュックを背負ったときに、リュックがずれ落ちないようにはめる胸のあたりにあるベルトのことです。

 

 

 

 

 

チェストベルトがあることで、リュックがずれ落ちてくるのを防いでくれます。

リュックがずり落ちてくるのは、大人も子供も意外なストレスとなることもあります。

リュックがずり落ちてくるたび、いちいち直すのも面倒ですよね。

 

そのため、チェストベルトがついているものを選ぶと良いでしょう。

 

しかし、一人で装着できなかったり、装着するときに指をはさんでしまったりする可能性もありますので、写真右側のようなタイプのチェストベルトをおすすめします◎

 

2.開閉のしやすさ

リュックは、子どもが自分で開け閉めするので、開閉のしやすさは大切です。

ショップで、おうちの方が開け閉めしやすいか確かめたり、実際に子どもに開け閉めさせたりするとよいでしょう。

ネットで購入する場合は、リュックの開け閉めに関する口コミを探すことをおすすめします。

 

基本的にはチャックのものが多いですが、開けるまでの工程が多かったり、開ける部分のバックルが固かったりするものもあります。

子供が1人で開けられるようなデザインを選びましょう

 

3.ポケットの有無

 

 

 

 

ポケットが少ないものがおすすめです。

 

リュックによっては、ポケットがたくさんついているデザインのものもあります。

実はこれ、意外と見落としやすいポイントなんです。

ポケットが多いと、子どもがどこに何を入れたかわからなくなってしまうからです。

 

園児が、荷物を分別するということはレベルが高いです。

たくさん遊んでもらうためにも、荷物の出し入れは、さっと素早くできた方がいいのです。

結果、先生も助けます。

 

おうちの方がリュックを片付ける時も、子どもが遠足先でひろってきた木の実や花が、リュックのあらゆるポケットから出てくるなんてことも防げます。

子どもはポケットが大好きです。なんでも入れて帰ってきます。

わが子についていえば、捕まえたと思われる虫が出てきた・・・!なんてことも( ;∀;)

園児のリュックは、ポケットが少なめの方がベターです!

 

4.軽さ

子どものリュックが重いなんてことはほぼないですが、リュック自体が軽いことに越したことはありません。

遠足ではたくさん歩きますよね。

デザイン性が高かったり、付属品がついていると少し重さが出てくることもあります。

がんばって、最後まで楽しく歩いてもらうためにも、軽さは重要です。

 

5.デザイン

遠足用に、一度購入したリュックを毎年毎年買い替えるという方は多くないと思います。

そのためにも、子どもの好きなデザインを選ぶことをおすすめします。

3歳にもなれば、自我もしっかりでてきます。

お子さんの好きなキャラクターや色を選びましょう。

 

小学生でも使ってもらいたいとお考えの場合は、好きなカラーのシンプルなリュックがいいでしょう。

私自身の保育園では、キャラクターもののリュックを使っている子は少数派です。

やはり、キャラクターには流行りがありますから長年使おうと思ったらシンプルなデザインになるのでしょうね。

 

そのかわり、消耗品であるタオルなどをキャラクターものにしているのが目立ちましたよ。

 

保育園の遠足!おすすめのリュック5選!

それでは、保育園の遠足におすすめのリュックをご紹介します!

1.Hanna Hula(ハンナフラ)

こちらのリュックは、大きめの柄で目立つのがポイントですね!

どこにいても一目瞭然。プライベートで使用しても、わが子がどこにいるのかすぐにわかります!

スッキリしたフォルムですが、500mlペットボトルが3本も入ります!

サイズ:幅22×高さ28×マチ10cm

 

2.stample(スタンプル)

こちらのリュックは、ファスナーの口が大きく開き、荷物の出し入れも楽チンです◎

バックルボタンは、押すだけで取り外し可能なので、小さなお子さんでもOK!

ムラ感のある特殊加工がおしゃれです♪

サイズ:幅26×高さ36×マチ13cm(Mサイズ)

 

3.POM&MIMIE(ポム&ミミー)

 

こちらのリュックは、なんといってもウサギとくまの顔がかわいいですね!こんなにかわいらしいリュックは、園児のうちまでですよね!せっかくなら今のこの時期を満喫してみてはいかがでしょうか?

ポケットが少なめ、中はポリエステル素材で軽いのがうれしいポイントです!

やわらかい感触で気持ちいいのもうれしいですね♪

サイズ:幅20×高さ26×マチ7cm

 

4.petit main(プティマイン)

petit main(プティマイン) : フリルリュックサック 82グレー

こちらのリュックは、フリルがとても可愛く女の子におすすめのリュックです♡

フリルがついていてもシンプルなので、長く使えそうです◎

サイズ:幅21×高さ24×マチ8.5cm

 

5.KIKO KIDS(キコ キッズ)

こちらのリュックは、smarbyから新登場したKIKO KIDS(キコ キッズ)のリュックです。

見た目はシンプルで少し大人っぽさがあるので、長く使えそうですね!

Sサイズ・Mサイズとあり、色々なカラーも展開中ですので、男女問いません。

兄弟姉妹間でも貸し借りできそうなのもポイントですね◎

サイズ:幅20×高さ26×マチ13cm

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

保育園の遠足でおすすめのリュックについてお伝えしました。

一口にリュックといっても、種類やサイズ等が豊富ですが、今回の記事を参考に、お子さんにてきしたリュック選びのお手伝いができたら幸いです(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました