おかあさんといっしょ2月の月歌「きみイロ」の歌詞。作詞作曲はえだまめンズ

おかあさんといっしょ2月の月歌「きみイロ」の歌詞。作詞作曲はえだまめンズ

おかあさんといっしょ2020年2月の月歌は「きみイロ」でした。

お兄さんお姉さんがダンスしながら踊る楽しい曲ですね。

今回は、そんな「きみイロ」の歌詞についてご紹介していきます。

「きみイロ」の歌詞

まっかなたいよう おはようさん

きょうも せかいがイロもって

あおいおそらに しろいくも

みどりがゆれる

イロイロ とりどりのイロ

みんながイロイロな イロもって

あんなイロ こんなイロ どんなイロ

たったひとつ きみイロ

ひとりひとりは イロちがい

きみだけのイロをさがすんだ

7つよりそいあえば

きらきらのにじ

イロイロ とりどりのイロ

みんながイロイロな イロもって

あんなイロ こんなイロ どんなイロ

たったひとつ きみイロ

たのしそうにきみが うたいわらうこえも

イロづいてきれいな ねイロになる

ちいさな きみがね

これからであうイロ どんなイロ

たくさんあつまって イロどり イロイロ イロ

イロイロ とりどりのイロ

めイロもすすんで いざまイロう!

あんなイロ こんなイロ どんなイロ

たったひとつ きみイロ

人それぞれのイロがあるといった素敵な歌詞ですね。

きみには君のイロ(個性)があり、人それぞれ違うんだよという深い歌詞だと思いました。

また、「ねイロ」や「めイロ」「いざまイロう!」などの歌詞も面白いですよね。

これから3月4月と様々なお友達との出会いが増えますが、そういった時期にもぴったりな曲です。

また、「イロ」というだけあって、曲中もお兄さんお姉さんの衣装の色がコロコロ変わります。

見ていても飽きないですし、子供と「どの色が好き?」なんて会話にもなりそうです。

SNSでは、色の組み合わせに気づいた方もいらっしゃいます。

おかいつ愛がすごいですね!

クリップも広い原っぱのようなところでの屋外撮影なので、心もなんだか晴れやかな気分にさせてくれますね。

全編屋外ロケは、2017年の4月「そよかぜスニーカー」以来の約3年ぶりになります。

ゆうあつコンビになってから2回目の、屋外ロケの月歌ということですね。

まとめ

SNSでも「きみイロ」に感動した方が多数いました。

お兄さんお姉さんの笑顔や振り付けも素敵な「きみイロ」。

朝から感動できる月歌ですね。

スポンサーリンク
336 280
336 280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336 280