おかあさんといっしょ11月「あさペラ!」の歌詞。作詞作曲は中西圭三さん

おかあさんといっしょ11月「あさペラ!」の歌詞。作詞作曲は中西圭三さん

2019年11月の今月の歌は「あさペラ!」でした。

リズムが良く、アカペラも加わった素敵な曲でしたね。

お兄さんお姉さんの衣装も妖精のようでとても可愛らしい衣装でした。

今回は、そんな「あさペラ!」の歌詞や、作詞者についてもご紹介していきます。

「あさペラ!」の歌詞

かぜのおと とりのうた

はなのかおり ひんやりのくうき

めざめはじめた あさのハーモニー

しんこきゅう むねにひろがる

あたらしいきょうがわらってる

なみだキラリと そらへきえるよ

さんさん おひさま かがやいて

どんどんきょうが うまれてく

どんなミライに あえるかな

こころをまどといっしょにあけて

おはよう!

きみとあえた きょうもあえた

おなじじかん いつものように

だいじないまは キセキのハーモニー

ふわりふいた かぜがめぐるよ

あたらしいきょうの1ページ

なにをえがこう わくわくするよ

さんさん おひさま かがやいて

どんどん くもが ながれてく

うれしなみだが あふれそうさ

おもいきりげんきなこえでいおう

(おはよう!)

さんさん おひさま かがやいて

どんどんきょうが うまれてく

どんなミライに あえるかな

こころをまどといっしょにあけて

おはよう!

デビュー18周年目となる、アカペラコーラスINSPiさんが加わった曲でした。

オリジナルアルバム「ペラタゴニスタ」をリリースしていたり、海外公演を含む、
国内外のライブ活動を行っているグループです。

ポカリスエットCMソングメドレーなども動画でアップしていますよ。

とても素敵な歌声でした。

このことからも、曲名である「あさペラ!」のペラはアカペラからきているものだとわかりますね。

作詞 中西圭三さんと田角有里さんって誰?

中西圭三さんは、シンガーソングライター・作詞家として活動されていて、シングルの「Woman」が有名です。

提供曲としては「Choo Choo TRAIN」やNHKでは「ぱわわぷたいそう」「ぼよよん行進曲」「まんまるスマイル」などが知られています。

今回一緒に作詞した田角有里さん(作詞家)とは、「ぼよよん行進曲」「まんまるスマイル」などを一緒に作っており、2007年に結婚しています。

「ぼよよん行進曲」が2006年に初めて放送されているので、「ぼよよん行進曲」が結婚のきっかけになったのでしょう。

そんなご夫婦が再び作詞・作曲提供してくれたのが、「あさペラ!」です。

秋冬の朝の空気のひんやりとした冷たさ、花の香りがある中、スカッとした青空にお日さまが、暖かな日差しを届けてくれる優しい朝が思い浮かびますね。

また、毎日同じ時間が流れていて、毎日友達に会えるのはキセキのハーモニーによるもの、というのもなんだかグッときます。

日照時間が短くなり、朝もなんだか薄暗いときもありますが、こころの窓をあけて元気な声で「おはよう!」といえると素敵な1日になりそうですね!

スポンサーリンク
336 280
336 280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336 280