おかあさんといっしょ2019年2月の月の歌「ぴかぴかすまいる」の歌詞は?卒業ソング?

おかあさんといっしょ2019年2月の月の歌「ぴかぴかすまいる」の歌詞は?卒業ソング?

2019年2月の月歌は「ぴかぴかすまいる」でした。

機関車に乗ってお兄さん、お姉さんたちがファンタジーな世界を旅している映像と合わせて、ひとりじゃないよというメッセージが伝えられています。

年度がもうすぐ変わる時期、新しい出会いもあれば別れもあります。

そんな時期にぴったりな歌「ぴかぴかすまいる」の歌詞、作詞・作曲家をご紹介していきます。

「ぴかぴかすまいる」の歌詞

きみが わらってくれるとね

なんだか うれしくなっちゃうよ

スーパーヒーローみたいにさ

なんでもできる きがするんだ

たのしい! うれしい! あいずはすまいる!

いくぞー いち に さん しー ゴー!!

ぴかぴか!もっとあそんじゃおう!

だってきみは ともだちだから

たくさんわらっていっしょにさ

すてきなおもいでを つくっちゃうんだ

ないちゃうときは そらをみて

おんなじそらを ぼくもみてる

こころはずっととなりあわせ

きみはひとりじゃない

かなしいことは はんぶんこ

えがおに またなろうよ

ぴかぴか!もっとうたっちゃおう!

だってぼくは ともだちだから

きみのことがだいすきなんだ

たのしいことぜんぶ やってみようよ

ぴかぴか!もっとわらっちゃおう!

いいこともっと おこすんだ

こころはずっととなりあわせ

ぼくらともだち きみは ひとりなんかじゃない

作詞・作曲は水野良樹さん

水野良樹さんは、有名な歌手グループ「いきものがかり」のメンバー。

よくNHKに楽曲を提供してくれています。

2006年にメジャーデビューして以来、10年間活躍していましたが、いきものがかりはデビュー10周年で’’放牧宣言’’をしました。

そこから水野良樹さんのソロ活動が本格的に目立つようになり、NHKでは「天才てれびくん」のテーマソングやだいすけお兄さんが歌を歌った映画「映画くまのがっこう&ふうせんいぬティニー」の主題歌も手がけています。

中でもおかいつ視聴者は知っているであろう「ぱんぱかぱんぱんぱーん」も水野さんが楽曲を提供してくれています。

この曲を作る際も、

「これから続いていく毎日が、子供たちにとって、わくわくするような楽しいものであればいいなというシンプルな思いを持ってこの歌をつくりました」

と語っており、その言葉通り明るく元気なマーチ曲となっていました。

そして「ぴかぴかすまいる」も水野良樹さんらしい明るい曲となっています。

個人的には’’ぴかぴか’’というワードが気に入っています。

これには2つ意味があるのでは?と思っていて、

まず1つは「’’ぴかぴか’’の1年生」など新しい学年に進む子供たちへの祝福なのかな~なんて考えています。

もう1つは、「お別れもあるけれど’’ぴかぴか’’の笑顔で笑っていようね」というメッセージなのかなと思います。

年度末も近づき、新しい出会いもあれば別れもあります。

お別れはさみしいですが、「’’こころはずっととなりあわせ’’だから寂しくないよ!お別れまでに楽しいこと全部やろうね!」と励ましてくれる明るい曲となっていますね。

「ぴかぴかすまいる」はよしお兄さんの卒業の曲!?

最近、よしお兄さんの卒業が近いのではないかと噂されています。

だいすけお兄さんも、たくみお姉さんも2月に卒業を発表しています。

この2月が訪れると「誰かが卒業するんじゃないか」とそわそわしてきますね。

中でも就任期間が歴代最長といわれているよしお兄さんが卒業するのでは、と言われており、この「ぴかぴかすまいる」がその卒業ソング?なんて噂も出ています。

よしお兄さんの卒業はいつなのかについても別記事で考察していきたいと思います。

まとめ

今月の歌は、友達とのつながりのついて明るく歌ってくれる曲でした。

イラストだけの月の歌よりもお兄さん、お姉さんたちが出演している歌のほうが見ていても楽しいです。

今月もお兄さんお姉さんの楽しそうな姿がたくさん見られると思うと頑張れますね!

スポンサーリンク
336 280
336 280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336 280