おかあさんといっしょ今月の歌!2019年1月は「さがそっ!」歌詞にもこんな意味が

おかあさんといっしょ今月の歌!2019年1月は「さがそっ!」歌詞にもこんな意味が

2019年1月の今月の歌は「さがそっ!」でした。

手で望遠鏡や双眼鏡を作って一緒に歌って踊れる楽しい曲ですね。

手を丸にして望遠鏡を作って、ポチの口の中や、ペンギンなどを探し、探検していくこの曲は子供でも真似しやすい歌となっています。

2月の月の歌「ぴかぴかすまいる」の歌詞や、よしお兄さんの卒業はいつ?についても紹介しています。

異例の曲紹介

いつもはOP→何曲か歌う→今月の歌→がらぴこぷ~となりますが、今月はOP後すぐに始まりました。

いつもどおり家事をしながら、おかあさんといっしょを聞いていたら、「今日は新しいお歌を歌いますよ~」と、いつもにはないお姉さんの宣言が聞こえ、「えっ!?なんかいつもと違う!」ということで家事の手をとめてテレビの前にスタンバイしました。

いつも今月の歌は、特に紹介もなく、いつの間にか先月の歌からスルッと変わっている印象がありますが、こんなふうに宣言されるとどんな歌が始まるかワクワクしますよね。

きっといつもと違うスタートにテレビの前で手を止めたママさんは多いのではないでしょうか。

珍しい参加型の曲

今月の歌は、2018年11月に話題となった「デビル・ビビる・ガンバる!」などのように、あつこお姉さんや、ゆういちろうお兄さんが踊っている曲や、「かたっぽちゃん と かたっぽちゃん」などのイラストだけの曲が多い中、みんなで踊れる参加型の曲は珍しいですね。

「シェイク シェイク げんき!」などはお尻をふりふりして踊ることはできましたが、収録スタジオでお兄さんお姉さんと一緒に踊れるのはなかなかレアケースです。

「わらうおばけ」以来のスタジオ参加型のつきのうたですね。

踊りも手で丸を作るだけなので、簡単に真似できて良いですね~。

作詞:さいとういんこさんとは?

東京都出身で、以前はバンドのボーカルとしてメジャーデビューしていたそうです。

バンド解散後、作詞家としての活動をスタートして、自身の出産を機に、子供向けの曲の作詞も手がけています。

「オカリナのリーナ」や「シェイク シェイク げんき!」などまだ耳に新しい曲の作詞をしています。可愛らしい曲が多いですね。

子供も耳に残りやすい言葉選び&子供目線の歌詞となっているので、子供も親しみやすい歌詞だと思います。

そんなさいとういんこさんは、ブログにこんなことを書かれていました。

おかあさんといっしょ1月の月歌

「さがそっ!」

ありがとうございます。

はじめてだから、なにがなんだかわからないけど

おにいさん、おねえさんのマネして

双眼鏡と望遠鏡をやってくれた子どものみなさん、ありがとう。

さっき、気がついたんだけど(おそいはてなマーク

「そうがんきょう」「ぼうえんきょう」も

小学生になって、しかも、学年があがって

漢字を覚えてから、はっきりと意味がわかる言葉なんだね。

漢字と意味が直結している言葉というか名詞。

たぶん、子どもたちは、成長のどこかで

「そうかああああ!」ってヒザを打つ!

「そうがんきょう」と「ぼうえんきょう」は、そういう意味だったのかって!

その年齢では、まだ知らない、日常では使わない言葉を

歌で覚えることって、よくあります。

なんか、よくわからないけど、響きとして覚えて

使い方もなんとなくわかって

それでも、まだ、ぼんやりしてる感じ。

そんな言葉がいくつかあって、ボキャブラリーが増えるのを手伝ったりもする。

「背伸びことば」っていうか。

さがそっ!の「そうがんきょう」と「ぼうえんきょう」

も、「背伸びことば」

かな。

出典:アメブロ(さいとういんこ)

双眼鏡と望遠鏡…確かに漢字を覚えるまでは、その違いってあまりわからなかったですね。

シンプルな歌詞ながら、日常では使わない言葉を使い、子供のボキャブラリーを増やしたり、子供の成長の中での「ああ!そうか!」という発見を手伝ってくれたりと、こだわりの詰まった歌詞になっているんですね。

作曲:kosekibeatzさんとは?

kosekibeatzさんはピアニストとしても活動しており、多くの作品への参加やライブのサポートミュージシャンとしても活躍しています。

繊細で流暢なピアノを弾く方なようで、ジャンルを問わず様々なアーティストに順応しているそうです。

AAAや西野カナ、九州男などにも楽曲を提供されています。

今回の「さがそっ!」や九州男など本当に幅広く、提供されているんですね。今回の「さがそっ!」がおかあさんといっしょの初めての曲なので、今後の活躍に期待ですね。

「さがそっ!」の歌詞

さがそっ! さがそっ!
てで まるまる そうがんきょう
のぞいて のぞいて のぞいて のぞいて

した さがそっ! よこ さがそっ!

あっち! こっち! あっち!
やった! やった! みえた!

ねっころがって おおあくびの
ポチのくちのなかの むしばいきん!

さがそっ! さがそっ!
てを かさねて ぼうえんきょう
のぞいて のぞいて のばして のばして

まえ さがそっ! うしろ さがそっ!

あっち! こっち! あっち!
やった! やった! びっくり!

おふろに にょきにょき こおりのやま
うたう おどる はねる ぺんぎんさん

さがそっ! さがそっ! てで まるまる そうがんきょう
さがそっ! さがそっ! てを かさねて ぼうえんきょう
さあ さがそっ!

まとめ

今月のつきのうたは冬の曲かなーなんて思っていましたが、どの季節でも歌える楽しい曲となっていました。

子供と一緒に参加できるので一緒に踊るのも楽しいです。

お散歩中に、花や虫、遠くの鳥など双眼鏡や望遠鏡を手で作って遊ぶのも楽しいですね。

我が子は3歳なのでまだ、その違いを理解するのは難しいかもしれませんが、ボキャブラリーとして蓄えられていくのを期待しています。

スポンサーリンク
336 280
336 280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336 280