おかあさんといっしょ「ぎゅーっ はかせ」今月の歌の歌詞|作詞は二階堂和美さん

おかあさんといっしょ

2021年5月の月歌は「ぎゅーっ はかせ」でした。

その曲の歌詞や、作詞家、作曲家についてご紹介します。

おかあさんといっしょ「ぎゅーっ はかせ」の歌詞

えっへん ぼくは ぎゅーっ はかせ

ぎゅーってすると わかるんだ

おや? おかあさん いそがしそう

どんなきもちで いるのかな

ぎゅー… ふむふむ… ふむふむ!

ひといきついて もいちど ぎゅーっ

あれれ ぎゅーってしたら

おかあさんも ぼくも

えへへ すっかり にっこりさん!

きもちを ぎゅーっ あわせて ぎゅーっ

だいすきが つたわる ぎゅーっ ぎゅっ

 

おっほん わたしは ぎゅーっ はかせ

ぎゅーってすると わかるのよ

むむ? おとうさん げんきがない

どんなきもちで いるのかな

ぎゅー… ふむふむ… ふむふむ!

おかをみて もいちど ぎゅーっ

あれれ ぎゅーってしたら

おとうさんも わたしも

えへへ すっかり にっこりさん!

きもちを ぎゅーっ あわせて ぎゅーっ

だいすきが つたわる ぎゅーっ ぎゅっ

こころを ぎゅーっ かさねて ぎゅーっ

だいすきが つたわる ぎゅーっ ぎゅっ

ぼくは わたしは ぎゅーっ はかせ

ぎゅーっ で だれもが にっこりさん!

おとうさん、おかあさんいぎゅーっと抱き着く曲でした。

ぎゅーっと抱き着くことで、「大好きって気持ちが伝わる」という温かみのある曲ですね。

私も子供の頃、親にハグするのはとても幸せだった記憶があります。

その自分が大人になって子供とハグするようになっているのは感慨深いものがありますね。

 

イラストもテレワークしているであろうお母さんや、仕事に疲れたようなお父さんが出てきて、コロナで大変な現在を思わせます。

作詞の二階堂和美さんって誰?

シンガーソングライターとして活動している二階堂和美さん。浄土真宗本願寺派僧侶の資格を持つなど様々な活動をされています。

 

『おかあさんといっしょ』にて 横山だいすけ,三谷たくみさんらが歌った「ショキ ショキ チョン」の作詞・作曲、スタジオジブリ制作映画『かぐや姫の物語』の主題歌を担当も。

おかあさんといっしょでは、「ショキ ショキ チョン」以来の2回目の楽曲提供なようですよ。

 

作曲は渋谷毅さん

作曲はジャズピアニスト、作曲家として活躍されている渋谷毅さんです。

おかあさんといっしょでは「にんじゃキリン」や「木もれ日の歌」「ちょんまげマーチ」「ふたりはなかよし」「ぼくのミックスジュース」など今でもよく聞く曲を提供されています。

耳に残るポップな感じの曲が多い印象ですね。

これからもおかあさんといっしょには多くの曲を提供してくれるでしょう。楽しみです!

 

 

スポンサーリンク
おかあさんといっしょ
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました